ガキがざまあ!自業自得

川崎の上村君殺害犯が、実名から家族からネットで晒されているという。
ざまあみろ!
正義漢ぶって一時の感情でこういったことをするのはどんなものか?だとか
或いは少年法の趣旨が分かっていないとかぬかすいわゆる評論家がいるが。
バカ言え、聞けこのクソガキどもはLINEなどのネットを駆使してこの凶悪犯罪を犯したという。
ならば、てめえらがネットでさらされるのは自業自得だろ。
FR始めSKとHTよ!
家族に罪はない?
こんなガキを作ったのは家族じゃないのか?
自分の子供や孫がこんな目にあったときに、少年法がとか言ってられるか評論家

追記:産経新聞にこんな記事が。
川崎市の中学1年、上村遼太さん(13)殺害事件でわからないことがある。
逮捕された18歳と17歳の少年3人がどのような環境で育ったのか。なぜ非行に走るようになったのか。
はっきり言えば、親は何をしていたのか、気づかなかったのか-が見えないのである。

 ▼小欄も子育てを経験した。子供が生まれて、まず健康に育ってくれと願った。何でも話せと言い、
悪いことはするなと教え、どんな友達がいるのか、いじめられて、あるいはいじめに加担していないかと気になった。
少年犯罪が起きると、加害者の家庭環境が知りたくなる。「うちの子に限って」の悲劇は繰り返すまいと思った。

 ▼「少年の健全な育成」を目的に更生に力点を置いた少年法に配慮して、マスコミはプライバシーに踏み込まない。
さらしものにしてはいけないが、親に責任がないとはいえまい。
英国などでは加害少年の親に教育プログラムを受講させる制度がある。日本でも導入すべきではないか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ハッシー
2015年03月06日 15:56
親の教育プログラム大賛成。

この記事へのトラックバック