経済効果って何?

小学校4年生が「どうして解散するんですか」とのページを作ったとされたものが実は某NPO法人の20代の代表が偽って立ち上げ、
更にそのNPOには菅元首相の息子もかかわっているとかないとかで話題になっている。

私自身はこのページチラッと見ただけで飛ばし読みをしてしまったため、よく覚えていないのだが・・

何百億だかをかけてこの年末に選挙をやる必要があるのか、僕のお小遣いもアベノミクスとやらでも全然増えていませんなどと書かれていた。
今考えればいかにも左翼勢力が言いそうなことだと思う。

なぜそんなことを思うかといえば、これがもし他のこと(催事)であったらどうだろうか。
何百億かけるということは、それによって潤う人、業者がいるわけだ。

どこに使われるかと考えてとっさに思い浮かばないが、例えば投票用紙やポスターの印刷業者、掲示板の立て看板業者。事務所見舞い?の酒、当選祝いに贈られる蘭などの高価な花。

普通こういうときに経済学者が出てきて「今回のこれは数兆円の経済効果があります。」と発表するよね?
例えば洞爺湖沖縄サミット。あの時も莫大な税金が使われ、何十兆の経済効果がと言われましたね。
そのおかげで今の北海道沖縄は万々歳....かな(^^ゞ

今回そのような発表がなされないとは総選挙は経済効果ゼロないしマイナスなの?
だから上記のようなページが作成されて反対が表明され、「税金を何百億もかけ」と言うわけ?

経済に明るい人、教えて欲しいです。
ただ、なんでもかんでも「経済効果」って出てくると「世の中金が全てか」って言いたくなるわ。

因みに私自身も、どの政党に投票するかはさておき、今回の解散総選挙は大儀があるとは思っていない立場ではありますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック