お勧めできないウィルス対策ソフトマカフィー

皆さんはPCのウィルス対策にはどのソフトを使っていますか?

以下、あくまで私個人の体験ですが。
私は値段が安いのでウィルスセキュリティ0を使っていたのですが、昨年メインのマシンがクラッシュ。
そこでDELLのPCを買ったところ、プレインストールされていたのがマカフィーでした。
ちょうど1年たったので、マカフィーよりお知らせが入り更新日が近づいたために、昨日再インストール作業をしたところメッセージが出て「インストールできませんでした。再インストールをしてください」
さて、それからが大変。何回やってもうまくいかないので、ヘルプデスクに電話をすると、「作業方法をメールするからその通りにやってください」とのこと。
その通りにやってもうまくいかず、また電話。すると「別の方法をメールするからその通りにやってください」
で、これもうまくいかず、また電話。
その回数が5回!

午後中5時間かけてどれをやってもうまくいかず、今朝になって私ついに切れ気味で電話しました。
「何をやっても同じメッセージで『インストール出来ません』なのですが」
すると同社担当者は「調査をして改めて回答をします」
私「DELLのサポートセンターなどでやっているように、そちらから私のパソコンにアクセスしてリモート操作はやってもらえないですか?」
マ「いいえ、そういったことはやっておりません」
私「では調査にはどのくらい時間がかかりますか?」
マ「お客様から色々な項目を報告していただき、それから調査をしますので1週間ほどかかりますが」
私「冗談じゃない、その間セキュリティなしで仕事をしろってか?」
マ「ええ、ですが元々ウィンドウズは無くても(セキュリティソフトが)ほぼ安全ですから」
私「なんだと?じゃぁあんたたちが普段、これを入れないと危険ですって言ってるのは何なんだ!」
マ「・・・・・・」
私「もういい!他社のを買ってきて入れるから」
ということで、ソースネクストのHPにアクセス。
もともとウィルスセキュリテイ0のIDを持っていたのでそれを再インストール。
ウィンドウズ8まで対応版に変更しても1500円位で済んだ。
マカフィーだと、ン千円よ!

さてこんな体験は私だけかとも思ったのだが、気になって試しに「マカフィー インストールできない」で検索をかけると、まぁー驚いたことに出るわ出るわ、わんさと出てきて、この状況が私だけではないと言うことが分かった。
しかも日本語の頁だけではない。英語の頁でもいくつもあった。
中には「マカフィーはよくそういうことがあります」と言うコメントも。
どんなに優秀なソフトであっても、インストールできないソフトなんてのは最低だと感じた次第。
以上の結果としてPCの電源を入れたときに立ち上がりが非常に早くなった。
今までバックグラウンドで相当メモリー食ってたな。

ちなみに(長いから飛ばし読みしてくださって結構です)以下が同社から来た5回分のメール(抜粋)

『メールその1』
下記URLにてご案内しております削除ツールを利用して、お客様のコンピュータ内にあるマカフィー関連データの削除を行って下さい。

[URL]
http://mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_f_install.asp?wk=IN-00006

[手順]
1.上記URLにアクセスします。
2.ご利用になられる前の注意事項をご確認頂いた上で「MCPRを実行する」をクリックしてください

3.「実行」をクリックします。
  ※Windows Vista/7をご利用の場合、ユーザアカウント制御の画面が表示される場合があります。表示された場合は[続行] をクリックします

4.”McAfee Software Removal”というタイトルの画面が表示されますので [Next]をクリックします。

5.”End User License Agreement”の画面が表示されますので [Agree] を選択して [Next] をクリックします。

6.”Security Validation”というタイトルの画面が表示されます。
 画面に表示されているアルファベットと数字をテキストボックスに入力して、[Next] をクリックします。 削除が開始されます。

 *お客様のPCの画面に表示されているアルファベットと数字を入力してください。
 *大文字と小文字がございますので区別して入力をします。

7.製品の削除が開始され完了すると”Removal Complete”という画面が表示されます。
 次に [Restart] をクリックします。
 
8.”Are you sure you want to restart now?” という画面が表示されたら [Yes] をクリックして再起動を行います。
(自動的に再起動しない場合は手動で再起動をして下さい。)

以上でマカフィー製品の削除が完了いたします。

[削除が完了しない場合]
MCPR.exeを使用しても製品がアンインストールができない場合は再起動後、もう一度削除ツール(MCPR.exe)を実行してアンインストールをお試し下さい。

============================================================================

【手順2】
============================================================================
■インストール障害初期対応ツール(McInstalCheck.bat)の利用手順
============================================================================
本ツールは、お客様のパソコンのインターネット接続設定を調整しインストール時の障害を緩和するツールでございます。

[ツール実行手順]

1.下記URLをクリックします。

http://www.mcafee.com/japan/media/nai/international/japan/zip/cons/McInstallCheck.zip

2.セキュリティの警告画面で[保存]をクリックします。
 保存先をデスクトップに指定して保存します。

3. デスクトップに保存したファイルを右クリックし、[プロパティ]を選択します。

4. プロパティ画面の一番下に、
  [このファイルは他のコンピューターから取得したものです。 このコンピューターを・・・」
  と表示されている場合、文章横の[ブロックの解除]ボタンをクリックします。
  [適用]、[OK]と順にクリックします。
  ※[ブロックの解除]ボタンがない場合は、次の手順に進んでください。

5. デスクトップのファイル(McInstallCheck.zip)を右クリックし、[すべて展開]を選択します。

6. 展開ウイザードが表示されますので[次へ]をクリックします。

7.展開画面にて[参照]をクリックし、[宛先を選んでください]ウインドウで[デスクトップ]を選択後[OK]をクリックします。

8.[次へ]をクリックします。

    ※WindowsVista、Windows7の場合は[展開]をクリックします。

9.解凍が完了しますので[完了]ボタンをクリックして完了です。
  ※Vistaの場合は参照より[デスクトップ]を選択後[展開]とクリックしてください。

10.デスクトップ上に解凍済みのフォルダが表示されます。

11.ブラウザやその他起動している画面がある場合は、各画面右上の[x]ボタンをクリックして閉じて下さい。

12.解凍した[McInstallCheck.bat]を実行します。

  ・Windows XP、2000をご使用の場合:[McInstallCheck.bat]をダブルクリックしてください。
  ・Windows Vista をご使用の場合:[McInstallCheck.bat]を右クリック後[管理者として実行]をクリックしてください。

13.[続行するには何かのキーを押してください...]と表示されます。
  注意事項を一読の上、キーボードのいずれかのキーを押してください。

14.[処理実行中です。このままお待ち下さい。]と表示されます。
  処理完了までお待ち下さい。(最大で5分程かかる場合があります。)

15.[すべての処理が完了しました。製品のインストールをお試しください。
  続行するには何かキーを押してください...]と表示されましたら完了です。
  キーボードの上のいずれかのキーを押して画面を閉じてください。

  ※処理の最後にインターネットのプロパティが表示される事があります。
   Internet Explorer 7/8/9をご利用のお客様は[詳細]のタブからリセットを行っていただく必要があります。

16.デスクトップ上にログファイル(Check_log.txt)が作成されます。

17.問題が改善されるかお試しください。

『メールその2』
マカフィー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
お客様よりお問い合わせいただきました件につき、本メールにてご回答させていただきます。

============================================================================
■McAfee Virtual Technician実行手順
============================================================================
McAfee Virtual Technicianはお客様のパソコン内の問題を自動診断し問題の解決するツールです。

[URL]
http://mvt.mcafee.com

1.上記URLをクリックしてください。
2.画面右下の「次へ」ボタンをクリックしてください。
3.McAfee Virtual Technicianを実行します。
 ・WindowsXPの場合
  ⇒セキュリティの警告が表示されますので、順に[実行]→[実行する]をクリックしてください。
 ・WindowsVista/7の場合
  ⇒セキュリティの警告の後[ユーザーアカウント制御]の画面で[続行]をクリックしてください。

4.約款の画面がでた場合は約款をご確認頂いた上「同意する」をクリックしてください。

5.McAfee Virtual Technicianが起動しますので、画面に従いMcAfee Virtual Technicianを実行してください。
6.問題が見つかった場合
  ⇒[自動修正]にチェックを入れていただき、[続行]をクリックしてください。
  ([詳細を参照する]にチェックをいれた後[続行]をクリックする事で
   エラー内容を確認してから修復を実行することができます)

============================================================================
■マカフィー製品の削除ツールについて
============================================================================
下記URLにてご案内しております削除ツールを利用して、
お客様のコンピュータ内にあるマカフィー関連データの削除を行って下さい。

*注意*
削除ツールは下記のOSにのみ対応しております。
下記以外のOSで使用することは出来ません。

・Microsoft Windows 2000 Professional
・Microsoft Windows XP
・Microsoft Windows Vista
・Microsoft Windows 7

[URL]
http://mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_f_install.asp?wk=IN-00006

[手順]
1.上記URLにアクセスします。
2.ご利用になられる前の注意事項をご確認頂いた上で「MCPRを実行する」をクリックしてください

3.「実行」をクリックします。
  ※Windows Vista/7をご利用の場合、ユーザアカウント制御の画面が
    表示される場合があります。表示された場合は[続行] をクリックします

4.”McAfee Software Removal”というタイトルの画面が表示されますので [Next]
をクリックします。

5.”End User License Agreement”の画面が表示されますので [Agree] を選択して、
[Next] をクリックします。

6.”Security Validation”というタイトルの画面が表示されます。
 画面に表示されているアルファベットと数字をテキストボックスに入力して、
 [Next] をクリックします。 削除が開始されます。

 *お客様のPCの画面に表示されているアルファベットと数字を入力してください。
 *大文字と小文字がございますので区別して入力をします。

7.製品の削除が開始され完了すると”Removal Complete”という画面が表示されます。
 次に [Restart] をクリックします。
 

8.”Are you sure you want to restart now?” という画面が表示されたら [Yes] を
 クリックして再起動を行います。
(自動的に再起動しない場合は手動で再起動をして下さい。)

以上でマカフィー製品の削除が完了いたします。

[削除が完了しない場合]
MCPR.exeを使用しても製品がアンインストールができない場合は
 再起動後、もう一度削除ツール(MCPR.exe)を実行してアンインストールをお試し下さい。

============================================================================
※問題か改善されるかご確認下さい。

改善がされない場合はセーフモードとネットワークで起動しインストールをお試しください。

============================================================================
■セーフモードとネットワークで起動する方法(Vista/7)
============================================================================
1.コンピュータの電源を入れます。
2.コンピュータ製造元のロゴやBIOS(バイオス)の起動画面が表示されてから、
 WindowsVista/7の起動ロゴが表示されるまでの間に、キーボードの[F8]キーを
数回、押します。Windows拡張オプションメニューが表示されます。
(フロッピー・CD・HDDから起動を促すBOOT画面が出る場合はHDDを選択後
 F8キーを数回押してください)

3.キーボードの[↑][↓]キーでカーソルを移動して[セーフモードとネットワーク]を選択し、
 [Enter]キーを押します。
4.起動するwindows の確認画面になります。確認し、[Enter]キーを押します。
5.しばらくすると、コンピュータがセーフモードで起動します。

 セーフモードの起動に成功すると、ログオン後に
 「セーフモードとは」のヘルプの画面が出てくる場合がございますので
 右上の×で閉じてください。
 
[セーフモードを終了する方法]
通常の手順にてコンピュータを終了するか、あるいは再起動します。

『メールその3』
マカフィー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
お客様よりお問い合わせいただきました件につき、本メールにてご回答させていただきます
============================================================================
■新規ユーザーを作成する (Windows7)
============================================================================

現在ログインしているWindowsのユーザーに関連した設定に何らかの問題がある場合、Windowsの新しいユーザー(プロファイル)を作成して、新しいユーザーでインストールをお試しいただく事で問題が改善される場合があります。

[手順] 
  1.[Windowsマーク](スタートボタン)→[コントロールパネル]をクリックします。
  2.[別のアカウントの管理]をクリックします。
   (ユーザーアカウント制御の画面が出てきましたら「続行」をクリックしてください。)
  3.[新しいアカウントの作成]をクリックします。
  4.アカウント名には半角((abc、123等のシングルバイト)を使用して任意の名前を入力します。
  5.「管理者」にチェックをいれてください。
  6.[アカウントの作成]ボタンをクリックします。
  7.Windowsからログオフします。
  8.新しく作成したユーザーでログインします。
  9.インストールを行います。
============================================================================

『メールその4』
マカフィー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
お客様よりお問い合わせいただきました件につき、本メールにてご回答させていただきます。

============================================================================
■Microsoft以外のサービスを停止する方法 (WindowsVista/7)
============================================================================

1.[スタート]ボタンをクリックします。
2.「検索の開始」と表示されている欄に msconfig と入力し、OKをクリックします。
3.システム構成の画面が起動します。
4.[サービス]タブをクリックします。
5.画面下部にある[Microsoftのサービスを全て隠す]にチェックを入れます。
6.チェックの入っている項目のチェックを全て外し[適用]をクリックします。
 ※アクセス拒否のエラーが表示されても問題ございません。
  エラー画面が出ましたらそのまま[OK]をクリックください。
7.[スタートアップ]タブをクリックします。
8.「製造元」が「Micorosoft Corporation」「Intel Corporation」以外のチェックを外します。
9.[適用][OK]の順にクリックします。
 ※アクセス拒否のエラーが表示されても問題ございません。
  エラー画面が出ましたらそのまま[OK]をクリックください。
10.PCの再起動を求められましたら、[再起動]をクリックください。
11.再起動後にマカフィー製品のインストールをお試し下さい。

※インストールが完了しましたら、上記の[システム構成]を開きチェックを外した項目にチェックを入れなおして頂くと設定を元の状態に戻すことができます。

『メールその5』
マカフィー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
お客様よりお問い合わせいただきました件につき、本メールにてご回答させていただきます。

=====================================================================
■OEMファイルの削除手順 (WindowsVista/7)
=====================================================================
STEP1:拡張子、隠しファイルを表示する設定へ変更

1.[スタート]を右クリックし[エクスプローラー]を選択します。
2.表示された画面上部にある[ツール]→[フォルダオプション]の順に開きます。
 ※[ツール]が表示されていない場合は、キーボードのALTを押してください。
3.[表示]タブを選択します。
4.詳細設定項目の[隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する] にチェックを入れます。
5.同じく画面下部にある[登録されている拡張子は表示しない]のチェックをはずします。
6.同じく画面下部にある[保護されているオペレーティング システム ファイルを表示しない]
 のチェックをはずします。
7.[OK]をクリックします。

STEP2:ファイルの削除

1.スタートメニューを右クリックし、[エクスプローラー] をクリックします。

2.起動しましたら、下記順番にフォルダを開きます。
 ローカルディスク(c:)
  →windows
   →inf

3.画面右上の検索ボックスに oem* と入力して下さい。

4.検索結果が表示されますので
  Hitしたファイル(INF・PNF双方)を削除してください。
 
5.削除が完了しましたら、PCを再起動し再度インストールをお試し下さい。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

被害者
2014年03月14日 12:35
以前この会社に似たようなクレームをいれたら、保留をを忘れていて電話のうらで受付の女が自分の悪口をいってるのが丸聞こえ。さらに上の人間を翌日よびだしたら「その者は退職しました」ここまでわかりやすいウソも始めてききました。あきれてそれ以上二の句がつげませんでした
ななしさん
2014年11月03日 00:25
私も全く同じで何をしてもインストール
出来ませんでしたw
メールで指示された手順をやっても
駄目でした
仕方ないので
Microsoft Security Essentials
を使うことにしました
疲れた
2015年01月13日 14:39
もう全ての指示にしたがいあらゆる操作を
しましたが、失敗でした
しまいにはOSの再インストールを行って
下さいと来たw
呆れ果てました
Security Essentials入れました

この記事へのトラックバック