龍公の言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の中からなくして欲しい物二点

<<   作成日時 : 2015/05/02 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1・まずベビーカー
いやいや全ての場所からと言うことではない。
公共の場、最低でも電車やバスの中に持ち込むのは止めて欲しい。
このことについては色々論争されているが、私は反対派。
先日あるコーナーを覗いていたら、持ち込まなければならない立場から概ね以下ようなことが書いてあった。
自分たちには理由があるのだ。
混雑している時に何も・・・といわれるがその時間でなければならない理由があるから乗車するのだ。
赤ちゃんを抱えた上に、オムツ、哺乳瓶、着替え、それに自分の荷物を持たなければならないとなったらベビーカーを使わないでいったいどうしろと?
ある講演でもこう言ってた。これを認めない社会とは子供に優しくない社会だし、だからこそ子供を産んで育てる気にならないのである。
人口減少にはこのような冷たい社会に原因があるのではないかと。

ほー?!
では昔、ベビーカーなどというクソいまいましい物ができる以前の時代つまり昭和20年代いや40年代以前。
世の中は子供に優しくなかったというのか?
人口はどんどん減っていったというのか?

あの当時乳母車という、今のベビーカーより大きい物はあったが、それはあくまで歩いていける範囲で使用するもので、電車内に持ち込む非常識な女性はいなかった。
その歩いていける範囲と言うのも4,5kmは平気で行動範囲だったがな。

今のように一人だけの子供で大騒ぎして、やれ荷物が云々など言うことなく、背中に赤ん坊を背負い、両手に幼い子供を抱えそれで乗車したものだ。

だからこそ、周りが気を使いどうぞどうぞと席を譲り合ったのではないか。

今のようにたった一人の赤ん坊を乗せ、席を譲るのは当然と言う態度の人々はいなかったよ。
たった一人の子供のために、大人二人分以上の場所を取りやがって。
親二人の分と合わせて4人分の空間を恩雑している場所で占有するなよ。
甘ったれるな若夫婦。

2・キャリーバッグ?というのか?道端をがらがらがらがら煩い音を出して引きずって歩く奴。
確かあれを見かけたのは空港内でスッチーと呼ばれた今の客室乗務員が最初だったような気がする。
空港内繋ぎ目のない床上ならともかく、今は外の路上をやかましい音を立てながら引きずって歩いているが、あれ自分でうるさくないか?
信号待ちしている車から大音量でステレオの音が聞こえることがあるが、あれやヘッドホンステレオ(現今はスマホ)から聞こえる音にまったく無神経なガキ共
そういう奴らがあのキャリーバックを引きずっているのか。
あれに後ろから付いてこられると思わず舌打ちしたくなる。
これも前記のベビーカーと同じ。そんなにお前ら体力無いか。
周りの迷惑考えろ。
人ごみの中で他の歩行者の足にぶつけやがって。

甘ったれるな。
手に持つか、背負うかしろよ。

番外編
物ではないが失せろと言いたい言葉
1・「ガッツリ」
2・「小腹」がすく
なんと汚い言葉


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の中からなくして欲しい物二点 龍公の言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる